カジノでやってしまいがちな悪いクセ

次のようなカジノでありがちな悪癖は避けましょう。

  • 絶対に儲けられるはずだと過信する。
  • 借金する。
  • ATMに何度も行く。
  • 友人のお金を借りる。
  • 飲み物をテーブルにこぼす。
  •  ウェイトレスにチップを渡さない。
  •  ディーラーにチップを渡さない。
  •  静かなテーブルに座る。
  •  ブラックジャックのゲーム中に16でヒットする。
  •  ブラックジャックのゲーム中、16では決してヒットしない。
  • ブラックジャックで10をスプリットする。
  •  クラップスでフィールドベットする。
  • クラップスでの100ドルを他のゲームの100ドルと同じように扱う。
  •  他人のチップに触る。
  •  他の人の払い戻しが終わる前にチップを取ろうとする。
  • 仲間内で大挙してバーに押しかける。
  • 写真を撮る。
  • スロットマシンから立ち去る。
  • ランチビュッフェではなくディナービュッフェを利用する。
  • プレイヤーリワードカードを使わない。
  • 試供品を貰おうとしない。
  • キノまたはビッグホイールをプレイする。
  • 一晩中黒に賭け続ける。

苦労して稼いだお金を悪癖で失わないように注意しましょう。自分が上記のような悪癖を始めてしまった気がしたら、まともな状態に戻るまで一休みするのが最善です。